FC2ブログ





スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ








エレクトーンでリズム打ち込みなどレジストの作り方





私リズムの打ち込みとかのレジスト作りを小学生のころから
エレクトーンの宿題でやってて。



妹いもこちゃんと、こないだ話してたら


いもこちゃんはそんなのやったことないって言うじゃないですか。




me 「え、なにそれずるい…」




いもこ

「ハナちゃんばっかり先生にひいきされてたじゃない。
そっちの方がずるいし。

私なんて手をぺちぺちたたかれてたんだからっ 」





えー、

いもこちゃんがたたかれてたのなんて全然知らなかったよ。。


まあ感情で怒るような先生だったし
親切丁寧に教えてくれるようなこともあんまりなかったから
しかたないのかも。


私はあのテッキトーな感じがけっこう好きだったけどね。
だから大人になった今でも先生とたまに会うんだと思う。
災難もいろいろあったけど・・・。


てか、いもこちゃんはほんっとに練習してなかったから
そりゃあの先生に怒られるのは当然やわ(笑)




ひいき?
あなたが練習しないからでしょ?


て言葉は飲みこんだよ。



だっていもこちゃんこわいもん。。
こわいってゆーか声でっかくてうるさい。
熱くなりやすいというか。耳いたい。

うるさい人苦手ねー。
あたりさわりなくやりとりしてる。




だからなるべく関わらないようにやってるんだけど

あれやこれや頼まれごと持ってくるんよ。
なんなのかしらねえあの子は。もー。




前なんて、4~5曲LINEで送ってきて

「これつなげて5分くらいでピアノアレンジしてー♡
いそぎなんだけど3日もあればできるでしょ?」

とか簡単に言ってきやがってさ。


なんで自分でできないことをよそから引き受けてくるかなあ。。


そのときは無をつらぬいてがんばりました。

けっきょく3時間でできたんだけど
いもこちゃんにイライラして2日半はなんにもしなかった確か。



あとからおとんにめっちゃグチったけどね。

なんなのあの子はっ!


て(笑)





いもこちゃんの考え方は、おかんにそっくりでねえ。

おとんもおかんからとばっちり食わされることたくさんあってて、
私とおとんがわかりあえることはけっこうある。


おとんも極端なとこあるからうちの親はどっちもどっちやなあと
ながめてること多いけどさ。

まあ、どこもそんな感じなのかしらね。
良いとこやなとこ、いろいろねー。



とばっちりくわないように良い感じに距離おいてます。



姉アネコちゃんは距離おきすぎてウケる(笑)
あの人はほんとに実家寄りつかないから。


アネコちゃんちはうちから車で5分の距離なので
1番世話になっとるよ。

小さいときは超おそろしかったけどね。いまは仲良し。

あれやこれやでそれなりにみんな仲良しかな。





えっと、なんの話だったっけ。



あ、レジストだ。






リズムの打ち込みが宿題で出てたとき


ほんとはわかってるくせに

「なんかわかんなかったー」とかなんとか言って

宿題サボってたんです。





そうしたら先生が

「よく見ていなさい」て言って

コチコチ打ち込みを始めていきまして
レッスンの時間が過ぎてゆくのです。



心の中で、ラッキー♡と思いながら
鼻ほじほじしながらながめていました。








201806271429113e2.jpeg


20180627142913aa7.jpeg


20180627142914146.jpeg



寿司職人の修行みたいやね。
目でぬすめーみたいな。





音作りはね、昔から不得意でした。



なんでフルートにハープシコードまぜるのっ!

とかってよく先生怒らせてしまってた。




え、だってチコチコしてかわいいやん?








バスドラムも音量大きすぎってよく注意されてた。



え。だってかっこいいやん?







ええ、わたしなんてこんなもん。

だいたい雰囲気です、フンイキ。







関連記事
スポンサーサイト




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ








話の内容のとらえ方のちがい






ドラマを夫とみているといろいろ聞かれます。






20180622234117b7d.jpeg





こんな感じで

突拍子もないこと言ってくることもあるので
まあまあおもしろくもあるんですけど。






モンテクリスト伯みてて、

アイリが戻ってきたときディーンさんが

「スープ飲むか、一緒に」て振り返ったあのシーンで

私はめっちゃ感激してたんだけど。





夫は…




201806222341175a6.jpeg




とか言ってくるじゃないですか。

そこ?




20180622234119f7c.jpeg




毒をいれるようなシーンじゃないよ・・・

と(心の中で)ツッコミいれながら




201806222341203e4.jpeg




あーもー、そこじゃなくてっ





えーとえーとえーと。



あとから出てきた。

ローリエや!






木曜日にモンクリなくてさみしかったよ。。

ディーンさん出演してる作品観たくなっちゃった。
明日TSUTAYA行こかな。







関連記事




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ








スポーツ観戦





ワールドカップ日本対コロンビア、めっちゃすごかったです!

大迫選手ほんとすばらしかった。
香川選手もよかった。

香川選手、うちの甥っ子がそっくりなので
いつもひいき目で見てしまうのですけれど。。




わたしスポーツ観戦好きなんですー。



小さいときからテレビで野球とか色々観てたし、
なぜかオラフちゃんのおとーちゃんとふたりで
よくサッカー観戦してたのです。



高校生のときはノッコに誘われて
ホークスのファンクラブに入っていました。
ドーム行って外野でめちゃ踊ってた。



自分でスポーツするのはそんなに得意ではないけど
見るのはすごく好き。



社会人になって職場で昼休みに
キャッチボールやバトミントンなどをしてる人が多くて
それ見ているのが好きで外でぼんやりしていました。



中学生のころもお昼休みにグランドで野球やサッカーをして
遊んでる男の子たちをベランダから見たりしてました。




そうするとね、ほかの子がやってきて言うわけです。


「いつも外見てるけどあの中に誰か好きな子でもいるのー?」て。





うん、、めんどくさいですよね。。


そういうめんどうなこと言ってくる子はうまいこと追い払って

ベランダでぼんやりしたり、なわとびしたりお絵かきしたりしてた。


もしかすると、ベランダが好きだったのかもしれない私。




でもねベランダって放送があんまり聞こえないんですよね。


いつも教室の中にいる子が
「ハナちゃん今呼ばれたけど放送聞こえたー?」
て教えてくれてた。



担任の先生とかだとちゃんとピンポンパンポンって
してくれてたからいいんだけど、



音楽の先生がね、生活指導とかやってるごりごりな感じの男の先生でさ。





たいていは放送の初めにピンポンパンポンがなって

何年何組のなんとかさん職員室まで来てください、

とか言われて終わりにピンポンパンポんがなるじゃないですか。





それがないんですよ!ピンポンパンポンが!





ブツッ (←放送が入った音)



「あー、、ハナ。準備室こーい」



ブツッ





て、いつもこんな感じでさ。



だからこっちも「もーー」ってぶつくさ言いながら

友達2~3人連れて音楽室に行ってたよ。








えっと。何の話だったっけ。





あっ 大迫選手あたま良すぎでしょっていう話だ!




ゴールを決めた時も本当に素晴らしかったんだけど
前半の動きも相当なものでしたよね。


夫は長友選手がよく守っててよかったと言ってました。


ロドリゲス選手がゴール前でフリーになってるのを見たときは
めっちゃドキドキハラハラして見てました。
守りもすごかった。




攻めと守りと、サッカーって将棋みたいだ。




オフサイドの意味はやっぱりいまいちわかってないんですけどね。。













関西の方、地震たいへんでしたね。

関西の知り合いたちの無事を確認できて安心しました。
久しぶりに連絡を取りあった友人もいて
メールのやりとり楽しかったです。


どこにいてもほんと他人事じゃないので
ちゃんと備えて準備をしておきましょうー。








関連記事




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ








スパゲティの巻き方は時計回りか反時計回りか





先週末、夫が




アボカドクリームパスタを食べたい!

自分で作りたい! クックパッドで見つけたよ!





と言いだしたんです。。




ええ、夫は普段まったーーく料理をしません。

うまかっちゃん(袋ラーメン)作るくらい。






(まためんどくさいこと言ってきやがったぞぅ・・・)


と思いながら、まあ、自分で作りたいと言ってるので

放置することにしてみました。







すると、ひとこと目の言葉が、


ねえねえ、何買ってきたらいい?


でして。

(材料に何が書いてあるとか私なんにも聞いてない状態で)







me 「あぁ、アボカドだけ買ってきたらいいよ(知らんけど)」




夫 「えっ 牛乳あるの?コンソメは?パスタは?塩は?」




me 「ぜんぶ余分にあるから(めんどい・・・)

ああ、あとはベーコンがあれば合うんじゃないの」




夫 「(冷蔵庫ごそごそ)わっ 牛乳もコンソメもあるー」





me (聞いちゃいねぇ・・・)








夫はさっさとスーパーへ行き、とっとこ帰ってきた。
(よっぽど作りたかったみたいだ)






鍋はそこでフライパンはそっち。ざるはそこの引き出し。


と言ってまた質問が返ってくるのがめんどうだったし
包丁持った危なっかしい手を見るのがいやだったので




パスタはこの鍋で茹でるんよ。

はい、ザル。フライパンで炒めてね。





とだけ言い残して準備してオリーブとにんにく渡して
私はダイニングテーブルでお絵かきしながら待機。



アボカドの切り方を教えて

くるりとまわしてぷりっと半分とれて
ぽろんと種がでてなにやら感動しておりました。



なんやかんやごにょごにょ言いながらわちゃわちゃしながら





なにげにおいしいスパゲティが出来上がりました。



なかなかやるやんか。

欲を言えば片付けまでしてほしかったけど。
夫は超満足げでした。







あ、前置きで話が長くなってしまった。。




今日はね、スパゲティを食べて思い出したことを
書こうと思ってたんだけど。

長くなっちゃうけど書いてもいいかな、いっかー。






あの、私、

スパゲティ食べるときにずっとスプーンを使ってたんです。


右手でフォークを持って、左手でスプーンを持って
スプーンの上でくるくるして食べていました。

まあ親の影響だったんですけれど。。






高校生のころ、友人とランチしてたとき、

彼女はスプーンを使わずにフォークだけで
めっちゃ上手にスパゲティを食べていたのです。



もうすごーく羨ましくてさ。

おしゃべりしながらも食べ方とかすんごい盗み見てました。

右上の端できれいにまとめてました。











彼女は私にマリオやドラクエなど
ゲームをいろいろ教えてくれたので、、



ムーちゃんと名付けましょう!

(ゲーちゃんじゃいやだ)





そんでね、家でおかんにスパゲティをリクエストして

ムーちゃんが食べてた通りにやってみたんだけど、、





もわぁーーん、、

びょょょーん




てなって広がって、何度やっても上手にできないのです!(泣)




201806140956230a1.jpeg







そうしてまたスプーンを使って食べて10年くらい経ちました。。



大人になるにつれ、スプーンを使って食べることは
本場イタリアでは幼い子供のすることという知識も入り、


スプーンを使わずに食べたいのに食べれない、


そんな状況の私に夫トムさんが言いました。





おまえ、スパゲティの巻き方、逆じゃない?






・・・・・・



・・・・・・



・・・・・・ん?







me 「え、反時計回りじゃないの?」


夫 「いや、時計回りでしょ。」


me 「え? なにそれ...」


夫 「おまえ色々おかしいから、逆だよ」





・・・











わかったーーー!!





右上じゃなくてっ

左上やん!私!






201806140956241f8.jpeg


20180614095625509.jpeg


20180614095627505.jpeg







だめやん左上...











今日はモンテクリスト伯いよいよ最終回です。

2時間です! スペシャルです!


めっちゃたのしみや〜( ˙꒳˙ )







関連記事




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ








本当の優しさってなんですか?












例えば、

ゴルフでたくさん失敗して悪いスコアを出したとき、


落ち込んでいる自分に対して




よしよしと頭をなでてくれることが優しさなのか

元気だせーと励ましてくれるのが優しさなのか

痛みに触れずふつうに接してくれることが優しさなのか

そっとひとりにしておいてくれるのが優しさなのか

一緒に練習へ付き合ってくれるのが優しさなのか

良いクラブを勧めてくれるのが優しさなのか






人それぞれ違います。

優しさの定義を決定するのは、育ちや環境。





どんな人間関係であっても、
その定義が食い違うからいろいろな問題が起きるのです。





兄弟同士でも同じ親に育てられたのにまったく違う場合もあります。



親からしてもらったことが嬉しいからそのままするタイプ、

親からしてもらわなかったことに優しさを感じるタイプ、



とらえ方は本当に皆それぞれです。




じゃあどうやって優しさを表したらいいのかと言いますと




自分が優しさだと思うことを素直にすること、です。



極端なものや偏っているものは煙たがられるかも
しれないので、ある程度線引して。無理なく出来る範囲で。


そしてお礼を言われることを期待しないこと。





ほんっとうにどうしたら良いのかわからないときは

当人に聞いてみましょう。



遠慮してるのかしてないのか、
その判断が難しかったりするのですけれど。。



優しさの表し方が合わないという人はたくさんいます。


それは、ただ、合わない人なのだと思います。









関連記事




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ



Copyright © ハラロク All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。