納豆をお皿に入れますか




小さいころ
納豆を食べるときにお皿に入れて食べていました。
というか食卓でお皿に入って出てきてたのです。



納豆とはそういうものだと思っていた私は
給食でパックのまま出てきた納豆にすごく戸惑いました。



隣の席の女の子に

「あれ、お皿は?」

と聞いた覚えがあります。




その女の子は「は?」とひとこと。


給食…だから小学1年てことかな。
時期はわかんないけど質問したのはきれいに覚えてる。



周りを見るとパックのまままぜまぜしてるみんなの姿が。


なんか、うん。学んだ。

だって家ではパックからお皿に移して出てきてたから
納豆のパックを自分で開けるのも給食が初めてだったのだよ。




0309




えっと、ここから開けるの?
あけていいの?あけちゃうよ?

そんな感じでキョロキョロしながら
ドキドキしてぺりぺり開けた記憶があります。




今ではトムさんの
無駄な皿洗いはしなくて良いという合理的な考えの関係で
給食のときみたいにそのままパックの中で混ぜています。

洗うときねばねばするしね。




でも大根おろしを少しいれるとサラッとするので
洗うのもへっちゃらなのです。

私は納豆に大根おろしとねぎを混ぜて
ごはんにぶっかけて海苔で巻いて食べるのが一番好きです。





関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(・∀・)


ツイッターhanaのTwitter




ハットトリックのダジャレ





トムさんはよくサッカーの話をします。

私はあまりわからないのですがたいていふむふむと聞いています。





そんな私にトムさんは


「ハットトリックって知ってるか」


と聞いてきました。





・・・。



いやいやいや、

ちょっとちょっと。



そんなのはね、さすがの私にもわかりますよ?




むかーし漫画でシュートとかオフサイドとか
たまに読んでいましたから!


オフサイドの意味はいまいちわかんないままだけど!







私 「知ってるよそんなの、3点でしょ」



トム 「じゃあ6点は何か知ってるか?」



私 「知らないよそんなの」



トム 「ダブルハットトリック」




私 「・・・ふーん」(遠い目)






まあ、このような会話になっているのかよくわからない
微妙な会話をしましてちょっと気になったので調べてみました。




************************************

ハットトリックとは、元来はクリケットで、
1つの回の中で3球で3人の打者をアウトにすること。
これを達成したボウラー(投手)には、
帽子(ハット)が贈られその名誉が讃えられたことに因む。
現代では様々なスポーツで使われるようになった。
(ウィキペディアより)


************************************




ですって。





えっと、ハットは帽子のことなのねってわかったけど
トリックはなんなんだろう。手品とか?


というか、クリケットがよくわかんないけど。
なんだか海外では有名なスポーツなんですねえ。

世の中にはまだまだ私の知らないことがたくさんです。






まあこんな調べ物をして「かしこくなったな~私」とか
ちょっとだけ思ったけど

頭の中は変な連想ゲームをしていました。






ハットトリック



帽子の手品



帽子から鳩が出てくる手品



ハットから鳩



ハットからハト・・・




帽子から鳩が出てくる手品って

実はもしかしてシャレなのかしら?







ええ、こんな思考回路してます。





0307






ハットからハトが出てきてハッとした。。



なんて、、えへえへ、、






関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(・∀・)


ツイッターhanaのTwitter