絶対音感は大人になってもつくの?




絶対音感もってるの、と聞かれるとなんとなく困ります。



音階はとりあえずわかるし何の調だとかコードとか
救急車の音も時報の音も階名でいちおう聞きとれる。


歌のCD借りてこーゆーアレンジをするくらいには
いちおう音をとるわたしなのですけれどね。。




わたしは自分をまあまあ音感だと思います。





それというのも、以前ピアノを習っていた先生から


本当の絶対音感を持ってる人というのは固定ドに聞こえるし、
あなたは周波数とかわからないでしょ。


と、こてんぱに言われたのが始まりで。




試しにネットに転がってるそのへんにあるテストを受けたら

おんなじ音なのに周波数が高いか低いかとか・・・


わからんのです(泣)

全部おなじ音に聞こえました。。
なんなのよ周波数!(笑)



まーなんといいますか、まあまあです。
わたしなんて全部だいたいまあまあです。





絶対音感の説明してたら、それこそ音階の説明から

倍音やらなんやらでなんとかヘルツがどーので
ピッチが狂ってどーのこーのとかね、

周波数比が・・・なんて言いだすと音楽理論とかでさ、
そんなのピタゴラスさんもこまっちんぐじゃないですか。



そういった説明はむずかしいので
めんどくさがり屋なので許してくださいね。

もしかしたら気が向いたらどこかでするかもです。





わたしが小学5年か6年のときだったと思うけど
学校の担任の先生がオルガンで単音鳴らして
「はいこの音わかる人〜」
と言って誰も手を挙げなかったんです。



私は普段から手を挙げたりしない
すみっこにいる人間なのでぽけーっとしてたら、
隣の席の男の子が「なんの音?」と聞いてきて。


わたしがファだと言うと、
その子が元気にハイハイハイッて手を挙げて(笑)



476



みんなにおぉーって言われててさ、
実はちょっとうらやましかったり。あは。

その後もずっと聞いてきやがって(チッ)



でもそのときに初めて知った。
みんな音がわかんないんだなあって。

そのときまで音って誰でもわかるものだと思ってた。。






絶対音感っていうのは、

階名がわかればいいのか
固定ドでわかればいいのか
周波数がわかればいいのか

まあいろいろアレなんですけど。




自分の子供に絶対音感をつけさせたいって思うお母さんは


子供が大きくなったときに自分の好きな曲を聴いて
弾きたいと思ったときに弾けるようにとかさ、

実はそんなのだったりするし。


定義とかね、どうでもいいと思ってる。
とか言うと怒られちゃうんだろうけど。



メロディ音やコードやベース音を楽器触りながら聞きとれれば・・・

楽しく弾けたらそれでいんじゃないかな。うむ。





そういった相対音感というのは訓練でつくと思うし。

ソルフェージュのトレーニングしていれば、
大人でもある程度の音感は鍛えられます。



教える側が信じていないと、
逆にレッスン受ける立場だとして、
こいつできねえとか思われながらレッスンされるのとか
めちゃくちゃいやですもん。


1番良い(とかってに私が思っている)方法は、

「音を聞きながら(弾きながら)階名(ドレミ)で歌うこと」です。

ドレミじゃなくても「あ~」でも「ら~」でも良いので
とにかく音をとって声に出すことですね。


私は「あー」が言いやすかったかな。

指導のグレードとるときメロディ視唱とかあったから
発声練習とかめっちゃしていました。。


外側からの音(ピアノの音)と内側からの音(自分の声)を
合わせていく感覚といいますかそんな感じです。





姪っ子あーちゃんが4歳になったころ、

超~~どストライク級の音痴でですね。。



もうほんとにどうしたものかと思うくらいでさ。

とにかくソルフェージュを重視してレッスンして
わたしも一緒にくりかえして歌って。

ダメでもまたくりかえし一緒に歌って。




あの、、あれですよ。


走って帰宅して靴をそろえない子に向かって

「靴はちゃんとそろえるのよ~」と言いつづける。


そんな感じです。
そういうオカン的な愛情ですたいね。




んで今は三味線を習っているあーちゃんなのですが。


ものほし竿にものがコンッと当たって

「いま、ラの音が鳴ったね!」

と言えるくらいのお手前であります。
(ちゃんと"ラ"でしたよー)






んで、ピッチなんて気温や湿度で変わったりするし
自分の体温や体調でも狂っちゃうし。

私すんごい体調不良なときは1音半くらい高く聞こえたり。


病気になってからなのか、薬を飲み始めてからなのか
もしかしたらずっとそうだったのかもわからないけど。
けっこうよく狂っちゃってます。
脳内も狂ってるみたいだしさ・・・(遠い目)



なにをもって絶対というのかな。

「絶対」てなんなのでしょうねえ。






サックスでいう「ド」の音を鳴らすと

「ミ♭」が聞こえてくるんです。



これはね、いまだに慣れないです。
譜読みできないですキライです。。




ああもう、やっぱり話がそれまくりで
ごめんなさいなのですが


えっと、記事タイトルの答えとしましては



大人になっても音感を鍛えることはできますよ~


と、そんな感じであります。






指がきたえられます
>>ピアノ指・習得プログラム【国立音楽大学卒の一流講師陣 監修】




関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(・∀・)