スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(・∀・)







クロスドミナンスとは

季節の変わり目ですね。

私は寒くなってきて手が痛いです。痺れでじんじんしています。



テタニーというほど攣ったりしないのですが、

力が入らなくてお箸を持つのも重かったりするときもあります。



昨日のレッスンでは生徒さんが楽譜を読み間違えないように

指で音符を追っていたら手が攣ってしまいました。

ピアノを弾いたわけじゃないのにこの状態で申し訳ない(泣)



キーボードもマウスも痛いし。

けっこう慣れてはきたんですけどね。



この間の血液検査の結果はそんなに悪くなかったんだけどな。

やはりこの朝晩の寒さのせいでしょうか。

て、この程度の寒さで手が固まってたら冬はどないすんねん。。あうー。



こんなとき両手が使えたら便利だなーと思うのですが、

お箸を持つのもペンを握るのも包丁も右手です。

使用頻度の高い右手の方がすぐに痛くだるくなっちゃう。



そんなことをブツブツ言いながら、今朝バナナを食べていた私を見て

「おまえそれわざとか?」とトムが言いましたが、

初めは何のことやらわかりませんでした。



トムは私がバナナの皮を左手で剥いてたことを指摘しましたが

それは私にとって普通のことでした。




「え?左手で剥かないの?みかんも?ゆで卵の殻も?右手で剥くの?変~」

そう言った私をトムは変人扱い。むー。



実は私には左利きの要素がけっこうあるんです。

みんながバナナの皮を右手で剥いてるなんて全然気付きませんでしたけどね。



調べてみると「クロスドミナンス」という言葉が出てきました。

なんだかかっこいい(笑)




↓ウィキペディアより
********************************************

箸は左手を使うが筆記は右手を使うなど、

用途によって使い勝手のいい手が違うことを指す。


日本語では「交差利き」「分け利き」などと呼ばれることがあるが、

定着した呼び方はなく、英語でそのまま呼ばれることのほうが多い。


よく両効きと混同されることがあるが、両利きとは違い、

どちらの手でも作業が可能というわけではないのが最大の違いである。


中には両方の手で違和感なく作業が出来る者もいるが、

非常に限定的な場合がほとんどである。

********************************************



まあ基本右利きなので特に困ることもないかな。




あ、子供の頃に姉に鉛筆削りを逆に使ったままにして怒られた記憶が。


左手でぐるぐるゴリゴリ削った後にくるっと回して元に戻していました。





あとはお財布の持ち方が違うようです。


右手でお財布を持って左手で小銭やお札を扱います。

なので、料金所などで支払いをするときが少し困るかな。

届かないよ~ってなるんですよね。



あとは駅の改札口。



切符を左手で持つのですが、改札って右側にあるので

手をクロスして右肩にかけてるバッグがゴンッとなるか、

あるいは慣れない右手でしてモタモタ・・・。



うーん、レジとかおつりもらうのも苦手なんですよね。

と人に言うと、お財布には右利き用と左利き用があると教えてくれました。

左利き用を使ったらマシになるのかな?



他には、



・ ビンやペットボトルの蓋あけ

・ トランプ配るのと、くり方

・ ビーズ拾うとき

・ 紙を数えるとき

・ 餃子のひだつくり

・ 蛇口ひねり

・ スコップの掘り方、持ち方

・ パスタのフォーク回し方

・ ファスナーあげるとき

・ ぞうきんの絞り方

・ おぼん右、コップ左で配る




今まで指摘されたことあるのはこれくらいかな。

考えてたらどちらが普通なのか違うのかわかんなくなっちゃう。



まー少しは右手を庇えてるみたいだから良いか。



ちなみにゴルフは普通に右打ちです。

打ちっぱなしにもしばらく行ってない状態なのですけどね。





関連記事
スポンサーサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(・∀・)


Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。