本当の優しさってなんですか?












例えば、

ゴルフでたくさん失敗して悪いスコアを出したとき、


落ち込んでいる自分に対して




よしよしと頭をなでてくれることが優しさなのか

元気だせーと励ましてくれるのが優しさなのか

痛みに触れずふつうに接してくれることが優しさなのか

そっとひとりにしておいてくれるのが優しさなのか

一緒に練習へ付き合ってくれるのが優しさなのか

良いクラブを勧めてくれるのが優しさなのか






人それぞれ違います。

優しさの定義を決定するのは、育ちや環境。





どんな人間関係であっても、
その定義が食い違うからいろいろな問題が起きるのです。





兄弟同士でも同じ親に育てられたのにまったく違う場合もあります。



親からしてもらったことが嬉しいからそのままするタイプ、

親からしてもらわなかったことに優しさを感じるタイプ、



とらえ方は本当に皆それぞれです。




じゃあどうやって優しさを表したらいいのかと言いますと




自分が優しさだと思うことを素直にすること、です。



極端なものや偏っているものは煙たがられるかも
しれないので、ある程度線引して。無理なく出来る範囲で。


そしてお礼を言われることを期待しないこと。





ほんっとうにどうしたら良いのかわからないときは

当人に聞いてみましょう。



遠慮してるのかしてないのか、
その判断が難しかったりするのですけれど。。



優しさの表し方が合わないという人はたくさんいます。


それは、ただ、合わない人なのだと思います。









関連記事
スポンサーサイト




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © ハラロク All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons