エレクトーンでリズム打ち込みなどレジストの作り方





私リズムの打ち込みとかのレジスト作りを小学生のころから
エレクトーンの宿題でやってて。



妹いもこちゃんと、こないだ話してたら


いもこちゃんはそんなのやったことないって言うじゃないですか。




me 「え、なにそれずるい…」




いもこ

「ハナちゃんばっかり先生にひいきされてたじゃない。
そっちの方がずるいし。

私なんて手をぺちぺちたたかれてたんだからっ 」





えー、

いもこちゃんがたたかれてたのなんて全然知らなかったよ。。


まあ感情で怒るような先生だったし
親切丁寧に教えてくれるようなこともあんまりなかったから
しかたないのかも。


私はあのテッキトーな感じがけっこう好きだったけどね。
だから大人になった今でも先生とたまに会うんだと思う。
災難もいろいろあったけど・・・。


てか、いもこちゃんはほんっとに練習してなかったから
そりゃあの先生に怒られるのは当然やわ(笑)




ひいき?
あなたが練習しないからでしょ?


て言葉は飲みこんだよ。



だっていもこちゃんこわいもん。。
こわいってゆーか声でっかくてうるさい。
熱くなりやすいというか。耳いたい。

うるさい人苦手ねー。
あたりさわりなくやりとりしてる。




だからなるべく関わらないようにやってるんだけど

あれやこれや頼まれごと持ってくるんよ。
なんなのかしらねえあの子は。もー。




前なんて、4~5曲LINEで送ってきて

「これつなげて5分くらいでピアノアレンジしてー♡
いそぎなんだけど3日もあればできるでしょ?」

とか簡単に言ってきやがってさ。


なんで自分でできないことをよそから引き受けてくるかなあ。。


そのときは無をつらぬいてがんばりました。

けっきょく3時間でできたんだけど
いもこちゃんにイライラして2日半はなんにもしなかった確か。



あとからおとんにめっちゃグチったけどね。

なんなのあの子はっ!


て(笑)





いもこちゃんの考え方は、おかんにそっくりでねえ。

おとんもおかんからとばっちり食わされることたくさんあってて、
私とおとんがわかりあえることはけっこうある。


おとんも極端なとこあるからうちの親はどっちもどっちやなあと
ながめてること多いけどさ。

まあ、どこもそんな感じなのかしらね。
良いとこやなとこ、いろいろねー。



とばっちりくわないように良い感じに距離おいてます。



姉アネコちゃんは距離おきすぎてウケる(笑)
あの人はほんとに実家寄りつかないから。


アネコちゃんちはうちから車で5分の距離なので
1番世話になっとるよ。

小さいときは超おそろしかったけどね。いまは仲良し。

あれやこれやでそれなりにみんな仲良しかな。





えっと、なんの話だったっけ。



あ、レジストだ。






リズムの打ち込みが宿題で出てたとき


ほんとはわかってるくせに

「なんかわかんなかったー」とかなんとか言って

宿題サボってたんです。





そうしたら先生が

「よく見ていなさい」て言って

コチコチ打ち込みを始めていきまして
レッスンの時間が過ぎてゆくのです。



心の中で、ラッキー♡と思いながら
鼻ほじほじしながらながめていました。








201806271429113e2.jpeg


20180627142913aa7.jpeg


20180627142914146.jpeg



寿司職人の修行みたいやね。
目でぬすめーみたいな。





音作りはね、昔から不得意でした。



なんでフルートにハープシコードまぜるのっ!

とかってよく先生怒らせてしまってた。




え、だってチコチコしてかわいいやん?








バスドラムも音量大きすぎってよく注意されてた。



え。だってかっこいいやん?







ええ、わたしなんてこんなもん。

だいたい雰囲気です、フンイキ。







関連記事
スポンサーサイト




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ランキングに参加しています
1日1回クリックしてもらえるとズコーンとやる気でます(。・・)ノ



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Copyright © ハラロク All Rights Reserved. 
  • Designed by Fons